大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2018年09月02日
ブログ

HINOTORI

昨日は福岡に男の大遠足と称しまして。

芸術の秋「音楽」を楽しむべく福岡ヤフオクドームで。

B’zの30周年記念ライブへ行って参りました!!

旅はハプニング続きでしたが。

ファンクラブ会員が獲得出来る。

SS席以上の関係者特別入場ゲートSSSからの入場は非常にスムーズで、

緊張と興奮がMAXでしたが何事にも変えられないpleasureで御座います。

 

しかし。昨日の感動。もう二度とあんな事はないんだろうなぁ・・。

開始、3曲で稲葉さんの声がどうもおかしい・・。マイクの音が割れてる?

みたいな感じ。

暗転し15分の中断。なかなか姿を見せないので会場がどよめきます。

ファンの心からの稲葉コール。

一人で舞台へ出て来て。

「プロとして失格、続ける気持ちはあるがこんなんで金を払えないよというなら、

言って下さい。後日、埋め合わせは当然する。」

 

「このまま尻すぼみで終わらせるつもりはない。皆さんに頼るつもりも無い。

今日の僕の姿を見てて下さい!!」

 

それから。まさにツアータイトル「HINOTORI」のように復活。

ライブジム最後まであの素敵な高音が蘇りました。

しばらく歌って。

「まだ(声が)生きてる!こんな事ってある?」とさらりと。

言えてしまうこのプロ魂に自然と涙が出てきました。

「これまで30年やって来て特別な夜だった。けどこれも30年やってきたからこそ」

止まりかけた涙がまた溢れ出てしまいましたね。

ここまで、走り続けてさらにこれからも走り続けて欲しいですね。

こんな。素敵な神回を最高の仲間と観戦出来たのはこれもまた感謝しかないです。

日常の私の悩み、ストレス全て置いて帰って来れました。

深夜バスに乗って朝7時には心を入れ替えて小学校の奉仕作業。

勿論、全力でやってやりましたよ!そして、言ってやりましたよ!

 

「せーの!おつかれー!!」ってね。

 

 

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward