大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2018年10月03日
ブログ

なっとく!!!

中古住宅を売買する場合。居宅に付随する建物(倉庫)や電柱等の権利も移転

しますが。急激に取り扱いが増えたのが「太陽光パネル」です。

売電をしていますので単に右から左にはいっ!移転という訳にはいかず。

売電開始時に所有者様に与えられるIDとPW設置されている機材のID

そして取り付け業者の登録ID、PWな訳ですよ。

これ。全部、揃ってくれてればまぁなんと素敵な事でしょう。

いやもう。奇跡ですね。奇跡。

そして。新制度に伴い変更を行ってない場合が多数ですので。

これまたゼロからならぬマイナスからのスタートな訳です。

正直、買主さんでの手続きになりますっ!!と言ってしまえばそれまででしょうか?

まさか、そんな業者はいないと思っていますが・・。

これを行えるのはなかなか、骨がいる訳です・・。

 

 

何故なら???

 

 

 

お国の仕事の為、問い合わせの電話が全く繋がりません!!!!!!!!

しかも。めっちゃ分かりにくいHPでご案内してくれます。

あれを一発で出来る人を尊敬します。

昨日から1日半ずっと繋ぎっぱなしでも繋がらず。

ちょっと確認したいだけなのに。

やっと繋がったと思ったら。土定番のここでは対応しかねます・・・。

また新しい電話番号を獲得する訳です。

 

「なら!!!ちゃんと書いとけやっ!!!」

 

と本当に思うわけで。なんとも頭の悪いシステムな訳です。

「すみません。本当に僕が頭が悪いので1から教えて下さい」

と2回言いましたね。3回目でも分かりませんでした。

結局。このままではいけないらしいです。

それが分かっただけでも一苦労。

大体の流れは理解して実務に応じてますが、確信をもてない限り売主様にも、

買主様にも業者にも確認の取りようが無いわけですが・・。

決済には時間が有りますのでせめて早めに動いているだけいいとするしかなさそう。

ですね・・・。

経験値ですなぁ・・・。

なにが、なっとく!再生可能エネルギーじゃ!と全く、なっとく出来ない件でした。

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward