大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2018年10月11日
ブログ

シュートは打った程。

退屈な3日目のスタートです。

昨日は情報を聞きつけた営業マンがグミを持って遊びに来てくれました。

こんな時にしか会えないのもお互い仕方がないですが、

足を運んでくれるだけ有難い事です。

さて。。

なかば、強引に入院の準備をしに帰り言った時間にはしっかり帰ってきたので、

そこから、バタバタと入院手続きが始まります。

そして、病院の診断が終わる頃。私の最初の抗生剤の点滴が始まる訳です。

タメ口看護師はいません。

あいつは嫌やなと思っていたのでほっと一安心。

すると奥から・・・。

 

「はぁ〜」

 

 

と深いため息。うそやん。ため息はっきり久々。聞いたけど。

 

「では始めまーす」 うそやん。始める気や。深いため息ついて。

 

「打てるとこ探しますね〜」「あっ?」「えっ?」

 

「はぁ〜〜〜〜〜」

 

また!ため息っ!!!!!

 

この時点で、松浦推測した訳ですよ。この人は。

新人で先輩にくっついて仕事をしていて、今日、丁度、活きのいいのが入った、

からあんたがやんない!あたい付いて見ていてあげるから。

が、私の時間が遅れたばっかりに先輩はシフトで上がったか、もしくは緊急的な

何かが入ったのか?て事で一人でやる事になったと・・・。

私が遅れたばかりに一人での作業。私も責任を感じており。

 

このため息っ子の教育の為に、怒らんでおこうという事で・・。

左に3回。

右に2回。

無駄に点滴ばり刺されるという・・。左に関してはデルピエロゾーン。

素人からしてもそこはないっ!という。ファンタジー溢れるものでした。

 

早々に、ベテラン投入もこちらが言えば良かったのですが・・・。

打った程、我らの仕事も喋った程。

上手くなれよー新人と。ハートウォーミングな気持ちで。

病棟へ連れて行かれましたとさ。

 

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward