大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2017年05月01日
ブログ

奇病


29日 定休日でしたが。朝から体がだるい。重い・・・。

熱を測り40℃近くありましたので。こりゃインフル確定かと思い。いろんなところに

迷惑をかけてはいかんと思い。医者嫌いですが。

ひとしきり熱が上がって、汗を出したので熱は微熱まで下がったところで昨日、

日曜日でしたが、在宅医を調べて貰って行って参りました。

受付は普通でしたが。じゃんと部屋に通されたら私服のおじさん。

「あっ・・・」

ここで大体は察しました。

簡単に質問。痛いとこない?

ないです。熱だけです。それ以外は普通です。

「うん。インフルではないね」

とあっさり検査もなく確定しました。

血液検査を一応念のため。

検査後、

「あーー。この数値。めちゃ高いよ?これ大丈夫?」

「(質問されたで・・困惑)大丈夫と言われても・・・。そもそもそれを聞きにきた訳でして・・・」

「けどね。これね。俺にはようわからんわ。謎だぁ。紹介状も書けるよ?」

まず。ようわからん発言にびっくり。

紹介状まで書くほど俺重症なのかとまたびっくり。

そして紹介状と言う。切れ味の良い豪快な投げっぱなしジャーマン。

地元でながくやってる病院ですから。信頼する患者さんもおられるでしょうが・・・。

なかなかの名医。否。迷医

「いいから薬よこせ」と心の中で思いながら。

申し訳ない程度の看護師のフォロー。

「松浦さん。薬で良くならなかったら。また来てください。」

(あんたの上の人がよそに行け言ってましたよ??)

と矛盾を感じながら。病院を後にしました。

おかげ様で謎の奇病は抗生物質という。完璧なお薬で。

昨日の昼からはピンピンしております。(薬局の)先生。ありがとう!!

めちゃ高い数値が気になって少し眠れませんでしたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
arrow_upward