大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2019年06月23日
ブログ

六万行願と路頭

今回、伺いましたのは京都の一燈園という施設。

ダスキン創業者の鈴木清一さんが一燈園の西田天香さんの「懺悔の生活」

と出会ったことから、一燈園に入園。

以後、托鉢求道の人生を歩むことを決意したとされる。

今、現在もダスキンの心臓部な訳です。

要は代表者が変更する場合でも例外なく創業時から続くダスキンの考えを学んで下さい。

って事なんですね。ERAが軽いわけではないですが(笑)かなり重みがあります。

色んな修行がある中で。この二つがメインで御座います。

行願と路頭。

「行願」(ギョウガン)は作務衣に雪駄で街に出て

1件、1件訪問しトイレ掃除をお願いして回ります。

作業をさせて頂かなくてもさせて頂いても感謝をする事。

これが最大の意味です。折れる心も試されますが。

訪販出身は折れる事無く笑顔で進みます(笑)

インターホン越しは無理と諦めて、新築工事中のおっちゃんに声をかけて、

仮設トイレを清掃しました。しかも、セキスイさん!やっぱなんか縁がありますね。

感謝で御座います。

「路頭」(ロトウ)は同じく街に出て1件、1件に何か作業をさせて下さいと言う物。

説明ではお昼ご飯を頂ける場合もあるから。その時は遠慮なく頂くようにと。

散々断られながら腹減りながら進むこと1時間半。

目の前に某、コンビニの駐車場が吸殻で散らかってましたので。

「これ。いけんじゃね?」とオーナーらしき人に聞いてみると。

お願いしますとの事。

 

 

「やったぜーーーーー!!!!」

「これでファ◎チキ確定やー!!!」

 

 

 

せっせと、吸殻を集め。心の中は・・。

ファ◎チキコール!!!!

豆腐と味噌汁しか出ない食事を2日もやらされてる自分としては。

もう俄然、張り切りますよね。

しかも。100円玉を駐車場で拾う奇跡があるわけですが・・・。

無所有の精神を教わってますので。なんのためらいもなく。レジ横の募金箱に入れる

だって。ファ◎チキ確定してる訳ですから(笑)余裕っす。

ズルを考えてその100円でせめてジュースを買うことが出来るはずなのに。

募金する。何故なら?そう。ファ◎チキが確定しているから。

ワックワクで終わりましたー!と報告!

大変助かりました!と感謝を言われ。あれ??終わり?

 

 

 

嘘やろ?言うといてょー!!

出てこないパターンもあるってー!

 

冷静に考えて。そりゃ自分から何か仕事させてくれって来て。

見返りを求めること自体がおかしい訳です。

そういう。裏の気持ちがあるからいかんのですな。私の場合。

そっちのパターン準備してないですもん。

これで次のピンポンが押せたら大したもんだと自分で思いましたが・・・。

 

「ボキッ!」

 

っと自分の心が折れる音が本当に聞こえただけでも。

今回の、体験は意味があったのだろうと思います。

研修が全て完了して。一緒に闘った戦友たちとビール飲みながら。

ファ◎チキではなくLチキ食べたのは一生の思い出です。

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward