大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2017年10月15日
ブログ

本日!運命の日!

本日は、平成29年度の宅地建物取引士の資格試験の日で御座います。

宮崎の試験会場では。

新燃岳の噴火の影響も懸念されましたが、予定通り実施されるとの事。

受験生の方にとってはとても長い一日となる事でしょう。

しっかり一問、一節に魂を込めてマークして頂きたいと思っております。

当社からは賃貸営業の2名。

営業2名抜けてしまうとこれまた忙しいと仕事にならない訳ですが・・・。

しかしこちらはなんとかなりますので試験に集中をして頂きたいと思います。

自分のステップアップの為。不動産のプロになるスタートに立つ為に。

本日まで必死に勉強したんですから。

諦めなければなんとかなるとそう信じてます。

毎年、社員を試験に送り出しますが・・・。

やはり合格を祈る気持ちでソワソワしてしまいます・・。

 

全国の昨年のデータは約20万人が受験をして、合格者は30,589人

合格率は15.4%。

合否の判定基準は50問中35問以上の正解。

平均年齢は35.3歳。

最高齢合格者は77歳(男性)

最年少合格者は16歳(男性)

宮崎県では1,099人が受験して合格は120名。

合格率では都道府県ワースト2位の10.9%です。

宅建士になり問題も難しくなり、判定基準も2点から3点あげてますので、

より突破の難易度が上がっているようです。

間違いなく今年も。

同じような基準でしょうから38点とれば合格発表まで毎晩大の字で

イビキをかいて寝ても大丈夫でしょうが。。しかし。

36点取っても12月までは震えて眠る状況となるでしょうね。

厳しいですが33点以下は残念。論外でしょう。

某、学院から鬼のような営業電話を受けて

しっかり来年に備えたほうが良さそうです。

どのような結果であれ数時間後には速報がでるこんな時代・・・。

行き帰りだけは安全運転で帰って来てください!!

 

健闘を祈る!!

 

 

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
arrow_upward