大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2021年01月16日
ブログ

ピストルスタンス!

九州大会を終えてフットサル4年生以下の新チームもスタートしております!

コロナ対策を充分に行いながらの活動が続いていますが。。。

4年生は6年生に鍛えられフロア(体育館)での練習も少しは様になってる様子、

3年生は戸惑いもあるのかなと思います。無理もありません。全く違う競技ですから。

極めて狭いスペースでの駆け引きですし、戦術も理解して貰わないといけません。

まずはフットサルは守備から!!

なかなか賢い選手達なのですぐに理解し実戦してくれていますね。

よく、サッカー出身だとディフェンスの時に「マークとゴールを結ぶ線!」

とか「カバーのポジション取れ!」「同一視野」なんてのがゲーム中に声掛けが

なされたりしますね。

失点喰らって指導者からポジショニングが駄目だと言われても選手はポカンな訳です。

フットサルはバスケに似てると言われますが。

そこでピストルスタンスです。

相手のマーク、味方が突破された時のカバーの距離を同一視野に入れ確認する。

監督がバスケ出身なのでこの言葉を多様しますが、

子供達にも非常に分かりやすいと思っています。

そこから、攻守の切り替えであったり、相手マークを外す動きだったり、

スクリーンかけたりとフットサルの醍醐味が生きてくる。

ドリブル得意な子も今日は抜け切れなくて苦戦してましたし。

苦戦しながらも燃えて果敢に挑んでいく姿も頼もしい成長でした。

次は味方と間合いを使って抜いていく。これが出来ればまた成長ですね。

まず、ディフェンスから。練習に真摯に向き合う姿勢は見てて気持ちがいいです。

いいチームになりますよ。きっと!先輩の背中は今は大きいけど。

いつか、抜いてく!そう思っています!

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward