大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2021年07月06日
ブログ

守破離

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの

「守」は師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。

「破」は他師や流派の教えについても考え良いものを取り入れ、心技を発展させる段階

「離」は一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階

 

いろんな事が同時進行しています。遊びも仕事も。

大事な事はやはり基本でしょうかね。そして段階を進めたとしても「守」に立ち返る

勇気も必要。愚痴を並べるだけでは「守」に立ち返れません。

 

個人の成長もそれぞれ。

組織もそれぞれ。

自分もそれぞれ。

 

朝から深いなぁと思ったのと。意外とシンプルに悩みは解決されるもんだと思いました。

いい言葉ですね!

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
arrow_upward