大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2021年09月11日
ブログ

9.11

ワールドトレードセンターの爆破テロから20年です。

僕は高校を卒業して千葉県の成田空港で働いてました。

2001年入社で4月から飛行機に貨物を搭載する搭載課と言うとこに配属でした。

左ハンドルのちっちゃいトラックに乗り込んで時速、30キロで空港内を爆走します。

一つ終われば次のフライトに追われる。下っ端は手荷物をひたすら人力で運ぶ。

1人前と認められるには貨物を乗せたパレットを飛行機に搭載させる機材。

ローダーにビシャリとバックで駐車しないといけません。

バックドーリーと言いまして。ハンドルを曲がりたい方向の逆に切りながら

ビシャリと合わせる訳です。大型トレーラーとかのバックに似てますかね。

牽引してますのでそのような技術が必要です。

テロが起きて空港は1ヶ月ほど飛行機が飛んで来ませんでしたから。

先輩が暇なので、よく練習に付き合ってもらいました。

真っ直ぐバックするだけでも大変だったのを思い出しますね。

「マツよ。今からどうなんべかな?」と滑走路と夕日をバックに語る先輩。

その頃の僕ってもんは。飛行機飛んでこなくてこれなら毎日ラッキーくらいに

思ってましたけど。

家族やマイホームを抱えてる先輩達にとっては笑えない状況だったんだなと今では

思いますね。それでも何かやれる事として教育してくれたんだと思うと。

成田の生活は今に生きてると思います。

そんな9.11の思い出ですが。。やはり世界平和。そして今なお続く内戦。

テロ組織との対立。世界中からテロがなくなり平和な世の中にしていきたいですね。

 

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
arrow_upward