大成不動産
9:00〜18:00
年中無休
2020年08月27日
ブログ

侍の名のもとに

プレミア12 世界一奪還を達成した「侍ジャパン」のドキュメンタリー映画です。

稲葉監督のメンバー選考の苦悩や素顔。

中心メンバーの怪我による離脱。

4番のプレッシャーや、打撃不振。足のスペシャリストの招集等。

「いいメンバーを集めたいんじゃなく、いいチームを作りたい」と監督。

松田選手(マッチ)への信頼感もありましたね。

ベンチの裏まで密着してますから選手の会話もなかなか面白かったです。

特に決勝の投手リレーの裏側は緊張感ありましたね。

オリンピックは来年ですけど、更に侍ジャパンを応援したくなる映画で御座いました。

この記事を書いた人
松浦 貴徳 マツウラ タカノリ
松浦 貴徳
賃貸・売買などこの街の不動産に関する全ての事のご相談に真摯にご対応させて頂きます!
arrow_upward